ニキビサプリメントの三大成分

ニキビサプリメントの三大成分

ニキビ改善のためのニキビサプリメントに入っている成分を見るポイントとしては、主に3つの成分といったものが重要になってきます。

 

まずは、ビタミンBです。
ニキビや肌荒れを改善するようにするには、ビタミンBとなります。

 

ニキビサプリメントはビタミンCが大事と思っているような人は多いと思いますが、ニキビ肌改善に実は一番大事な成分はビタミンBとなっております。
ビタミンBは、体内の余分脂質を排除してくれて、皮脂分泌バランスを保つといったような作用がある成分となります。
また、肌のターンオーバーについて促進するような効果についても期待ができます。
ただ、ビタミンBは水溶性となります。
そのために、ビタミンBを食べ物より摂取したとしても、体内には吸収されにくくて、ためておくことができないといった厄介な性質があるのです。

 

このビタミンBを効率良い形で摂取するというためには、ニキビサプリメントにて毎日補給するのがおすすめとなるのです。

 

それから乳酸菌もあります。

 

便秘を治さない形でないと、実はニキビは治りません。
体内に毒素をためないというためにも、お通じをよくするような効果がある乳酸菌についてはニキビサプリメントにて積極的にとるようにしましょう。

 

 

またポリフェノールもあります。
ポリフェノールについては、抗酸化作用といったものが期待できるような成分となります。
ニキビの原因となってくる、体内活性酸素を除去してくれる効果及び、細胞活性化をしてくれるような効果が高いため、肌の若返りも期待できます。
殺菌作用も高いといった成分でもありますので、ニキビサプリメントでポリフェノールが入っているかどうかもチェックして摂取するようにしましょう。